閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月23日 シドニー 永井正博

豪州・Compass社、北部準州Mt.Fitchウラン鉱床の探鉱成果発表

 最近のボーリングで、Compass Resources NL社(本社NSW州、以下Compass社)は、北部準州のRum Jungleウラン鉱床地帯のMt.Fitch鉱床で、ウラン資源量が6,500t(U3O8)へ増加したことを発表した。
 また、ウラン鉱床は、Mt.Fitchの酸化銅鉱床と一部オーバーラップしていること、北西に広がる新しい銅・コバルト・ニッケル鉱化作用も捕捉している。
 Compass社は、2007年にRum Jungle地域でのウラン資源の拡張を目的としたボーリング探査・開発計画を持っている。

ページトップへ