閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年11月23日 シドニー 永井正博

豪州・Kagara Zinc社、西オーストラリア州・ニッケル探査プロジェクトを25百万A$で買収

 Kagara Zinc Ltd.(本社パース、以下Kagara Zinc社)は、Western Areas NL社(本社パース、以下Western Areas社)によって開発されているFlying Foxニッケル鉱山の隣接ニッケル鉱区をLionOre Mining社から25百万A$で獲得した。買収は、西オーストラリアSouthern CrossのForrestania Greenstoneベルトの有望鉱区を含んでいる。Western Areas社によって行われたT5鉱体のボーリングでは、幅21.8m、ニッケル品位5.7%、幅14.7m、ニッケル品位8.1%の鉱化帯を捕捉している。
 低コスト・低リスク・高品質のニッケル鉱区の獲得は、北クイーンズランドで亜鉛・銅鉱山を操業している同社の多様化のために重要なことである。

ページトップへ