閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年11月24日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・セロ・サン・ペドロ金銀プロジェクト、メタリカ社(カナダ)が火薬使用訴訟に勝訴

 メタリカ社(Metallica Resources Inc. 本社:トロント)は11月21日付け同社HPで、同社がメキシコに保有するセロ・サン・ペドロ(Cerro San Pedro)金銀プロジェクトの火薬使用許可取消訴訟に勝訴した旨、発表した。同プロジェクトはサンルイスポトシ市北東約20kmに位置し、同社のメキシコ現地法人ミネラ・サン・ハビエル社(Minera San Xavier S.A.de C.V.:MSX社)によって開発が進められている。最近のFSによると、同プロジェクトは年間85,500ozの金と2百万ozの銀を9年間に亘り生産する計画になっている。同HPに発表された本件の概要は以下のとおり。
 本訴訟は、同プロジェクトに反対する地元住民が、国防省(Secretaria de Defensa Nacional)がMSX社に付与した火薬使用許可の取消を求めて起こしたものである。裁判所が訴えを却下したことを受けて、国防省は2006年4月に命じた火薬使用許可の一時停止を10月31日に解除した。火薬使用停止の解除により、MSX社はピット及び運搬道等の発破工事を開始した。運搬道の開通は12月中旬、鉱石処理プラントの稼動開始は2006年末とメタリカ社は見込んでいる。

ページトップへ