閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月24日 シドニー 久保田博志

Sino Gold Ltd.(豪州)、Gold Fields社と中国で探鉱・開発JV形成

 Sino Gold Ltd.(本社シドニー、以下Sino Gold社)とGold Fields Ltd.(本社ヨハネスバーグ、以下Gold Fields社)は、11月22日、Sino Gold社の中国での探鉱・開発案件に対してGold Fields社が技術・資金・人材等の面で協力する業務提携を行うことで合意したことを明らかした。
 業務提携は、Sino Gold社の現在筆頭株主(権益比率13.9%)であるGold Fields社が36百万A$を追加投資して権益比率を17.4%に引上げ、Gold Fields社の基準(金資源量5百万oz以、生産量500,000oz/年以上)にあう金鉱床発見のための50/50のJV(Sino Gold社は探鉱段階、Gold Field社は開発段階を担当)を形成するもの。探鉱費は年間5~6百万 A$程度。
 なお、Sino Gold社が現在進めているJinfeng鉱床(生産規模180,000oz/年、資源量2.9百万oz)、White Mountain鉱床プロジェクトはこのJVには含まれていない。

ページトップへ