閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月27日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・Escondida鉱山、廃棄物処理施設に16百万US$投資

 11月13日付け地元紙等によると、Escondida鉱山は廃棄物処理施設の建設に係る環境影響評価書をチリの環境当局(CONAMA)に提出した。16百万US$を投資し、一般廃棄物及びEscondida鉱山のオープンピットから排出される危険性のない廃棄物を処理するための施設を建設する。なお、プロジェクト期間は20年を予定している。

ページトップへ