閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月27日 バンクーバー 武富義和

Cameco社、ロシア企業とのウラン共同探査に基本合意

 Cameco社は、ロシア国営の原子力会社が筆頭株主であるTenex社との間でウランの探鉱、開発、生産について将来ジョイントベンチャーを行うという覚え書きに基本合意した。ロシア、カナダ、その他の国で行う共同探査の詳細については、今後、検討される。同社は、2007年には、最終的な合意ができ、共同探査プロジェクトが選定されると考えている。
 Cameco社とTenex社は多年にわたり一緒に仕事をしてきており、最近では、ロシアの解体核からのウラン抽出に係る覚え書きを結んでいる。
 Tenex社は、モスクワに本拠を置き、核燃料サイクル製品、サービス提供など幅広い業務を行っている。

ページトップへ