閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年11月27日 ロンドン 高橋健一

ロシア・Norilsk Nickel社、米OMグループのニッケル事業を買収

 ロシア非鉄大手であるNorilsk Nickel社は、11月20日、米国の金属・化学企業グループであるOMグループのニッケル事業を4.08億US$で買収することを発表した。買収する主なニッケル資産は、フィンランドのHarjavaltaニッケル精錬所(ニッケル年産能力6万t)の権益100%、豪州のCawse鉱山(ニッケル生産能力6.5千t)の権益100%、豪州のBlack/Silver Swan鉱山を操業するMPI Nickel社の権益20%としている。同時に、OMグループ社へのコバルトの供給に関する合意もなされ、Norilsk Nickel社は、コバルト精鉱及びコバルト地金をそれぞれ年間2,500tなど供給することとなる。既に合意文書は署名され、買収手続きは、2007年第1四半期までに完了予定であるとしている。この買収により、Norilsk Nickel社のニッケル生産能力量は、年間3.5~4.0万t増強され、また、活動拠点の海外への展開も大きな狙いであるとしている。

ページトップへ