閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2006年11月28日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・錫製錬所の存続で調査

 地元紙等によればインドネシア政府は11月24日、同国の民間経営のBangka錫製錬所の立ち入り調査を12月に実施し、同製錬所の操業を存続させるかどうかの決定を行うと明らかにした。同製錬所は操業認可を受けていないとして10月から生産を休止しいている。インドネシアには民間経営の錫製錬所が20社程度あり、いずれも操業認可を受けていないとして10月から生産中止の措置がとられている。
 市場筋は、政府の生産再開の認可は12月末頃になると見ており、一部製錬所は永久閉鎖の厳しい措置がされるものと見ている。

ページトップへ