閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年11月28日 北京 土屋春明

中国・亜鉛先物取引市場を開設

 安泰科によれば、中国有色金属工業協会王副会長は「2006年中国国際鉛・亜鉛会議」で中国が亜鉛の先物取引市場を開設する計画であると述べた。
 中国有色金属工業協会は、2006年、鉛・亜鉛部会を設立した。現在、同部会は上海先物取引所で、亜鉛の先物取引を始めるために積極的に推進している。亜鉛の先物取引市場を開設することにより国内の鉛・亜鉛生産、貿易、消費及び融資に影響を与えることになる。また、中国国内の鉛・亜鉛の価格システムを完備することは、国際市場に中国が参画する上で有利となる。
 中国は世界最大の鉛・亜鉛の生産国で消費国である。中国の鉛と亜鉛の年間生産量はそれぞれ、4年、14年連続で世界第1位である。なお、11月14-17日まで陝西省宝鶏市で開催された「2006年中国国際鉛・亜鉛会議」には、世界の大手企業8社を含め900人が参加した。

ページトップへ