閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月30日 シドニー 久保田博志

豪州・Ranger鉱山でラテライト質ウラン鉱石処理プラントをERA社が建設

 Energy Resources of Australia Ltd.(本社ダーウィン、以下ERA社)は、2007年より、粘土分を多く含むラテライト質ウラン鉱石を処理するプラントを27.6百万A$で建設すると発表した。
 ラテライト質ウラン鉱石処理プラントは、2007年4月に建設開始、2008年第1四半期に生産開始、操業は2014年まで継続される予定。Ranger鉱山では、採掘開始以来、既に約1.6百万tのラテライト質ウラン鉱石が貯鉱されており、同プラントにより年間400tU3O8が生産される見込み。

ページトップへ