閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル バナジウム
2006年12月1日 シドニー 久保田博志

豪州・Windimurraバナジウム鉱山、Precious Metals Australia社が操業再開

 Precious Metals Australia Limited(本社パース、以下PMA社)は、Windimurraバナジウム鉱山(西オーストラリア州)再開に向けた200百万A$の資金調達が2007年1月までに決着するとの見通しを示した。
 PMA社は、銀行からなるコンソーシアムが法律関係手続きとF/Sを行うエンジニアリング会社を指名して2か月以内に資金調達を完了し、2008年第1四半期には生産を再開できるとしている。鉱山寿命は16年、最大40年程度まで延長できるとの見込み。
 Windimurra鉱山は、2004年にPMA社のJV相手であったXstrata社が操業休止していた。

ページトップへ