閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月5日 バンクーバー 武富義和

Teck Cominco社、オイルサンドプロジェクトへの投資額増大に苦慮

 Teck Cominco社は、Fort Hillsオイルサンドプロジェクト開発のための投資額が、30億C$まで上るかもしれないとしており、この巨額の投資を強いられることにより、他の買収や短期的ではあるが高額配当を妨げる要因になるかもしれないと述べている。
 同社は、2005年、アルバータ州フォートマクマレイ地区のFort Hillsオイルサンドプロジェクトの権益を15%取得し、今までに475百万C$を投資してきたところ。
 当該プロジェクトの筆頭はペトロカナダで、55%の権益を持っており、従来は他のオイルサンドプロジェクトを参考にして総投資額130億C$~190億C$としていたが、労働者不足、資材不足からコストが増加傾向にあるため、2007年の上半期までにはプロジェクト規模及び所要資金規模を明確にするとしている。
 オイルサンドへの参入は、主力の亜鉛等金属の乱高下によるリスクを回避する観点から業務の多角化戦略の一環であるが、同社にとっては、厳しいものとなっている。

ページトップへ