閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年12月5日 シドニー 永井正博

豪州・Hellyer亜鉛プロジェクト(タスマニア)、Intec社が生産開始

 Intec Ltd.(本社シドニー、以下Intec社)とPolymetals Mining Services Pty Ltd.(本社クイーンズランド州)の50:50のJVによるタスマニア・Hellyer亜鉛プロジェクトからの亜鉛精鉱の商業生産が始まった。本プロジェクトはこの後、Hellyer鉱山の廃さいから湿式冶金技術を用いての亜鉛回収が計画されている。
 選鉱設備(ミルと浮選機)の処理能力は1,500千t/年で、亜鉛精鉱65,000t/年を生産する。現在の操業率は80%。Intec社によると現在の金属価格・為替レートで、Hellyerプロジェクトは年間利益128百万A$、税引き・減価償却前利益で70.5百万A$と予想しているとのこと。
 また、Intec社は、Hellyer選鉱設備の処理量を追加投資なしに1.5百万t/年から2百万t/年に増加することができると報告している。追加の原料としては、Bass Metals Ltd.が2007年早々に生産を計画している、近くのQue River鉱山のテーリングダムを供給元としている。

ページトップへ