閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年12月6日 シドニー 久保田博志

フィジー・Vatukoula金鉱山、Emperor社(豪州)が閉山決定

 Emperor Mines Limited(本社ブリスベン、以下Emperor社)は12月5日、3か月間の鉱山再評価の結果、フィジー・Vatukoula金鉱山を閉山すると発表した。
 Vatukoula金鉱山は、コスト高と累積赤字により、もはや経済性がないと判断され、ただちに閉山し、今後は、閉山処理とメンテナンスに入る。
 Emperor社CEOのBrad Gordon氏は、Vatukoula金鉱山の閉山は残念であるが、周辺の探鉱による経済性のある鉱床発見の可能性はあるとコメントしている。
 この閉山によって、Emperor社の主要鉱山は、Tolukuma金鉱山(PNG)となる。

ページトップへ