閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月12日 バンクーバー 武富義和

Denison社(カナダ)、豪州ウラン会社の買収を提案

 ウランの供給不足感を背景に、トロントベースのウラン生産会社であるDenison社(市価4億$程度)が豪州パースのOmegaCorp社を152百万$で買収すると発表。同社は最近バンクーバーのInternational Uranium社も買収している。
 今回買収の対象となっているOmegaCorp社は、ザンビアでウラン13.7百万lbを埋蔵しているKaribaプロジェクトを保有しており、Denison社としては2009年の終わりから2011年にかけての生産開始を期待している。Denison社のウラン生産は、2006年1百万lbであるが、2010年には5百万lbを見込んでいる。
 一方、アナリストは、Cameco社は、2005年合併により誕生した南アを中心に、カナダ、豪州にプロジェクトを持つウラン生産会社であるSXR社(市価9億$程度)をターゲットにしているという者もおれば、Denison社がターゲットであると憶測している者もいる。なお、Cameco社のCEOであるJerry Grandey氏自身は、ジュニア企業の探鉱活動にも注視していると述べている。

ページトップへ