閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
2006年12月12日 北京 土屋春明

中国・アジア最大のタンタル-ニオブ鉱床開発

 安泰科によれば、関係筋の話しとして、江西省有色金属地質探査局と青海省の西部鉱業有限責任公司は共同で江西省のアジア最大のタンタル-ニオブ鉱床である横峰葛源鉱床を開発するために3億5千万元を投資する。両者は、プロジェクトを管理するためにJV会社江西金峰鉱業公司を設立し、計画では2009年までに鉱山開発に着手する。
 横峰葛源鉱床はタンタルの埋蔵鉱量が約30,000tで、同じく江西省にある現在アジア最大のタンタル鉱山である宜春鉱床(タンタル埋蔵量:18,000t)を凌ぐ鉱床である。

ページトップへ