閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月12日 シドニー 久保田博志

豪州・Pepinnini社、Sino Steel社とのウランMOU期間延長

 Pepinnini Minerals Ltd.(本社シドニー、以下Pepinnini社)は、12月11日、Sinosteel Corporation社(本社中国、以下Sinosteel社)とのCrocker Well鉱床及びその他のウラン探鉱に係る契約の排他的期間を2か月間延長すること明らかにした。
 9月に締結されたMOU(基本合意)では、デューディリジェンス(Due diligence)やオーストラリア及び中国政府からの許可を得るための期間として排他的な契約期間3か月が設定され、100万A$を支払うことで排他的な契約期間を更に2か月間延長することが可能とされていた。今回の期間延長はこの取り決めによるもの。

ページトップへ