閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月13日 リマ 西川信康

ペルー・Volcan社ストライキ実施を発表

 業界紙等によると、ペルー最大の亜鉛企業Volcan社の労働組合はベースアップを求めて12月19日からのストライキ実施を発表した。会社側は、ストライキを回避するため事前に労働組合側と合意に達したい意向である。Volcan労働組合のゴンザロ・ロブレス総書記長は「Volcan社及び労働省に対する集団交渉を行うため、ストライキの発表を行った。」とし、要求事項の一つとして、日給7ソーレス(US$2.18)の賃上げを要求している。
 一方会社側は3.8ソーレスを提案しているのに対し、労働組合側の賃上げ要求は1日あたり4ソーレスまで下がっており、「双方の提案に大きな差はなく、実質的にほぼ合意しているのでストライキは回避されるだろう」との見通しを示している。

ページトップへ