閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年12月14日 リマ 西川信康

ペルー・2006年1~9月の鉱産物生産量、銅、金は増加、亜鉛は減少

 エネルギー鉱山省は、2006年1~9月の鉱物生産量を発表した。これによると、鉱産物で最大の輸出品目である銅生産量(1~9月)は前年同期比4.4%増の767,103t、また、貿易量で銅に次ぐ金の1~9月生産量は、前年同期比9.1%増の155.4tと大きく拡大してした。但し、9月は銅については1.4%増の85,074tに留まり、金については、主力のYanacocha鉱山の生産が4割近く落ち込んだ影響で対前年比で9.5%の減の16.4tであった。
 一方、鉛・亜鉛は、減少傾向が続いている。第3四半期までの亜鉛生産量は、5.1%減の879,835t(9月も7.5%減)、鉛は、3.4%減の227,736t(9月も8.3%減)であった。また、モリブデンも第3四半期までの生産量が1%減の12,569tと伸び悩んでいる。

ページトップへ