閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月14日 シドニー 久保田博志

豪州・Oxiana社、Olympic Dam鉱山から電力供給

 Oxiana Ltd.(本社メルボルン、以下Oxiana社)が、同社のProminent Hill銅・金鉱山(南オーストラリア州)への電力をOlympic Dam銅・金・ウラン鉱山(BHP Billiton所有、南オーストラリア州)の発電所から行うための送電設備建設の契約(50百万A$)をETSA Utilities社(本社アデレード)と締結することが、12月13日明らかになった。
 Prominent Hill鉱山には既存の発電設備がないことから、Olympic Dam鉱山からの電力供給となった。送電設備の建設は2007年に開始され、同鉱山がフル稼働する2008年3月には完成の予定。

ページトップへ