閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年12月14日 シドニー 永井正博

豪州・Zinifex社、Century亜鉛鉱山で鉱石処理プラントの操業停止

 Zinifex社(本社メルボルン)のクイーンズランド・Century鉱山で鉱石処理プラントが停止された。
 12月9日、選鉱シックナーで故障が発生し、鉱石処理プラントが停止した。4日間の停止の後、13日に修理が完了し、当初見込みの1週間より、3日間早く操業再開できたものの、生産ロスは亜鉛精鉱で5,600tであり、約20百万A$の減収と見込まれている。
 Zinifex社では、2006年の3月にもCentury鉱山の電気系統の故障で11日間の生産停止となり、14百万A$の減収となっている。

ページトップへ