閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年12月15日 ロンドン オーウェン溝口佳美

イエメン・Jabali亜鉛プロジェクト、ZincOx Resouces社(英国)が、2008年に生産開始

 各社報道等によれば、英国に本社を置く、ジュニア探鉱企業のZincOx Resouces社が、イエメン共和国における、酸化亜鉛生産を目的とするJabaliプロジェクト(ZincOx社52%、イエメン企業のAsan Wilkfs Hadramaut社48%でのJV)について、2008年に生産を開始すると報じた。Jabali亜鉛鉱床は、イエメンの首都Sana’aより110km北東に位置し、資源量は酸化鉱石12.6百万t、亜鉛品位8.9%、鉛品位1.2%とされている。報道された内容では、年間鉱石採掘量80万t、年間7万tの酸化亜鉛(亜鉛含有率80%)を生産する計画で、マインライフは12年、資本コストは176.7百万US$、生産コストは約750US$/tを見込んでいる。イエメン政府からの最終承認は、2007年第1四半期には取得可能とされている。ロイヤルティは、亜鉛の売上高の2%で、同社は6年間の免税期間も許可されている。同プロジェクトは、イエメンで初の大規模ベースメタル鉱山となる。

ページトップへ