閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2006年12月18日 バンクーバー 武富義和

ピッツバークのAllegheny Technologies Inc.(ATI)、タングステンの中間製品APTの生産能力を大幅増強

 ATIの会長兼CEOであるL.Patrick Hassey氏は、12月6日、ニューヨークで開催されたクレディスイス航空防衛会議において、2006年末までに、HuntsvilleのAPT生産設備の操業を開始すると述べた。
 APT価格は、10月には265~270$/stu(short ton unit)と高騰しており、同社の収益を圧迫している。しかしながら、自社のAPT生産能力が現行の3倍に拡張されることから、同氏は、これからは中国の高価格APTに振り回されることはなくなるだろうと述べている。
 ATI社は、フルタイムの労働者9,300人を擁し、売上が44億$に上る世界でも有数な特殊金属生産会社であり、航空、防衛、化学、電力等多様な産業に対して特殊金属を供給している。

ページトップへ