閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年12月18日 バンクーバー 武富義和

ニューカレドニア・Goroニッケルプロジェクト、CVRDが改善に向け、計画見直し

 CVRDの社長Agnelli氏は、Goroプロジェクトから6万t/年のニッケルを生産できるように、2007年1月末までに地元での障害を排除しプロジェクトを改善すると述べた。これは、同氏が、Goroプロジェクトには先住民グループと地元組合の強い反対があることを配慮し、地域社会の支援を強く求める判断をしたためである。
 Goroプロジェクトは、年産6万tのニッケルを100年以上生産することができる埋蔵量を有しており、2008年後半の開山を目指し、30億$の投資を行うとしている。しかしながら、Goroプロジェクトは環境とインフラ面で問題を抱えていることから、Agnelli氏は、当該地区の投資環境は悪化しており、回復する必要があると述べるとともに、廃さいダムについては、当局の環境許可が必要との見解を最近示している。

ページトップへ