閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月19日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・CODELCO、2007年1月よりAndina鉱山の拡張開始

 CODELCOはAndina鉱山の拡張計画について、CODELCOの理事会が2006年12月中に投資額5億3千万$、25%の生産拡大を目的とした同鉱山の第1期拡張計画を承認する予定で、承認後、2007年1月より建設を開始すると発表した。
 Andina鉱山のDaniel Trivelli部長によると、同鉱山の拡張計画は第1期と第2期に分けられており、第1期には鉱石処理量を7.2万t/日から9.2万t/日に引上げ、年間銅生産量を3~4万t増加させる。第1期拡張計画の実施期間は30か月で、2009年中に完了する見込みである。また、第2期拡張計画には20億US$が投資される予定で、2014年頃までに鉱石処理量を23万t/日に増加させる予定である。

ページトップへ