閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月19日 ジャカルタ 池田 肇

タイ・Padaeng Industry社、2006年第3四半期決算大幅増益

 タイ亜鉛精練会社Padaeng Industry社は11月14日、2006年第3四半期決算を発表し純利益が2005年同期比113%増の2億3,200万バーツ(≒696万US$ 平成18年12月19日現在)、売上高が81%増の25億2,400万バーツ(≒7,572万US$)となったことを明らかにした。これにより通年(1~9月)の純利益は2005年同期比181%増の12億4,300万バーツ(≒3,729万US$)、売上高は62%増となっている。増収増益の要因は亜鉛価格の高騰と国内需要が増加したためである。
 亜鉛の実現販売価格は、通年(1~9月)の平均で2,966US$/tと前年同期に比べ129%上昇し、第3四半期は3,363US$/tの高値取引となった。第3四半期の亜鉛販売量は2万1,887tで、通年では前年比5%減の7万2,493tとなった。

ページトップへ