閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年12月19日 北京 土屋春明

中国東部・張十八鉛・亜鉛鉱山開発開始

 安泰科によれば、関係者の話として江西省徳安郡にある中国東部地域で最大の鉛・亜鉛鉱山である張十八鉱山の開発工事が12月6日に着工された。同鉱山は、2008年には生産を開始する予定で、開発費は3.5億元で1日当たりの鉱石処理量は3,000tである。
 張十八鉱山は21世紀における中国東部地域における重要な鉱山開発の一つである。同鉱山の鉛・亜鉛の確認埋蔵鉱量は280万t(金属量)で、銀の埋蔵量が豊富で、レアメタルの品位も高い。

ページトップへ