閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年12月19日 北京 土屋春明

中国黒竜江省・争光金鉱床、豪州・Leyshon Resources社が開発

 安泰科によれば、豪州のLeyshon Resources社は、黒竜江省チチハル鉱産資源局と争光金鉱床を共同開発する協定を締結した。本プロジェクトは、黒竜江省としては初めての外国企業との協力プロジェクトであり、2007年に生産を開始する予定である。本プロジェクトの初期投資額は2,700万$で、Leyshon Resources社は70%の権益を20年間にわたり保有する。
 最初は地表付近の金鉱床を開発し、その後3年以内に年間金生産量を10万oz以上に拡大する計画である。Leyshon Resources社は本プロジェクトの年間販売額を6,000万$以上、税引き後利益を2,800万$以上と見込んでいる。Leyshon Resources社は豪州で上場を遂げた企業で、その本社はPerthにある。

ページトップへ