閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年12月19日 リマ 西川信康

ペルー・Toromocho鉱床周辺で新たな銅・亜鉛鉱床を発見

 業界紙等によると、Toromocho銅プロジェクト(フニン県)を保有しているPeru Copper社(カナダ)は、Toromocho鉱床の南東部に新たな銅・亜鉛鉱床を発見したと発表した。これまでの調査によれば、新鉱床は銅0.5%、亜鉛1.03%、銀7.24g/t、金0.2g/tの品位を有している。鉱床の規模を把握するため引き続きボーリング調査を実施していくとともに、選鉱試験を行い、その結果は2007年初めに判明するという。
 これに関して同社のDavid Lowell社長は、「まだ十分にボーリング調査を行っていないが、新しい鉱床は1億5千万t規模になるものと期待している。採掘が可能な鉱量が確認できればToromochoプロジェクトの経済価値がさらに拡大する」とコメントした。

ページトップへ