閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年12月19日 シドニー 永井正博

豪州・タスマニア州・Barnes Hillニッケル鉱床、Proto社が獲得

 Proto Resources&Investments Ltd.(本社シドニー、以下Proto社)は、12月18日、ニッケル金属量で120,000t、コバルト金属量で840tがあるとされているタスマニア州のBarnes Hillニッケル鉱床をDiscovery Metals Ltd.(本社ブリスベン、以下Discovery社)から買収したと発表した。
 Barnes Hill鉱床は、以前、Allegiance Mining NL社(本社シドニー、以下Allegiance社)が所有していたもので、資源量12.1百万t(ニッケル品位0.83%、コバルト品位0.07%)が確認されている。
 Discovery社は、ボツワナのManu銅プロジェクトに集中するため、オーストラリアの資産を合理化している。Barnes Hill鉱床の見返りとして、Discovery社はProto社の1百万株を受け取る。
 Proto社は、Barnes Hillプロジェクトの経済的価値はバンカブルFSまたは最終FSによって決定されるとしている。

ページトップへ