閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年12月21日 リマ 西川信康

ペルー・自発的拠出金の合意書に署名

 業界紙等によると、2006年8月に企業側と基本合意に達していた自発的拠出金問題について、12月21日、ペルー政府は、Antamina鉱山と、自発的拠出金の合意文書に関する調印を行った。年内中に、全ての対象企業(43社)と調印を行いたいとしている。
 なお、ガルシア大統領は、同日、本件を法制化した「地域社会鉱業プログラム」(Programa Minero de Sociedad con el Pueblo、旧自発的拠出金)を設立する最高政令を発令した。
 鉱山企業の代表者であるHans Flury元エネルギー鉱山大臣によると、その内容は以下のとおり。
・拠出総額は25億ソーレスで、国内の貧困地域への対策に使用される。自発的拠出金は各企業の純利益の1.25%から3.75%と変動。なお、2007年の拠出金額は約5億ソーレスを上回るものと見られる。
・拠出金の配分に関しては、各企業は今後数日以内に設立される信託基金などに拠出金を振り込むことになる。信託基金は鉱山会社によって直接運営される。
・基金は、県単位と市町村単位の2種類が設立され、県単位の基金は鉱業活動地域を対象とする。市町村単位の基金は鉱業活動が行われる県内の貧困地域を対象とし、うち4%をテロリズムの被害者支援に充当する。
・拠出金の使途については、社会プログラムを主な対象とし、インフラ事業は副次的な対象とする。具体的な使途に関しては、県、市町村、市民の代表者らによる技術委員会が決定する。
・支払われた拠出金を年内に使い切れなかった場合は、残額は翌年に繰り越される。鉱山企業への返金は行われない。
・拠出金は現在の高い国際金属価格が継続することを前提としており、自発的拠出金の支払いの条件となる国際金属価格の下限は以下に設定。

金属
単位
価格
市場
US¢/lb
179
LME
US$/t
9,231
ペルー中央貯蓄銀行 BCR
US$/t
33.56
ペルー中央貯蓄銀行 BCR
US$/oz
537
LBMA
US$/oz
7.69
LBMA
US¢/lb
46.72
LME
亜鉛 US¢/lb
77.80
LME

・鉱業セクターを対象とする新たな税制度が設定された場合は本拠出金の支払いをただちに停止することができる。

ページトップへ