閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年12月25日 バンクーバー 武富義和

ガーナ・Newmont社金生産、電力不足により減少

 業界紙等によると、Newmont社の現地会社であるNewmont Gold Ghana社(NGGL)は、2006年6月から開始した金生産が、水不足による水力発電の能力が低下したことにより、当初の見込みである250千ozから200千ozに減産したと発表した。このロスは30億$に達している。ガーナ政府の徴収分はこの3%相当となっていることから、1億$の損失を被っているとしている。このため、NGGLは、応急処置として10MWの発電機を設置し対応するとしている。
 同社は、2007年の金生産については、通年で450千ozを見込んでいる。

ページトップへ