閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年12月25日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Lockerbyニッケル鉱山、First Nickel社による生産開始が2007年に早まる

 業界紙等によると、トロントベースでTSX上場のFirst Nickel社は、サドバリーのLockerby鉱山から、2007年には2千t程度のニッケルを生産すると発表した。なお、出鉱量は152千t、ニッケル品位1.85%、銅品位1.12%、コバルト品位0.06%となっている。
 CEOのWilliam Anderson氏は、2006年は、作業場の確保、老朽化した露天掘り採掘場の改善、廃棄物処理等操業上の問題の解消に時間を要したが、2007年は、計画的な生産、キャッシュフローを確保し、鉱山経営の向上に焦点を絞ることができると述べている。
 同鉱山は、2005年にFirst Nickel社が旧Falconbridge社から取得し、2006年1月に商業生産を開始したところであった。しかしながら、旧Falconbridge社も2008年1月までは最低限の出鉱量しか確保できないであろうとコメントしていたように、上述したような操業上の種々の問題が発生していたところであった。

ページトップへ