閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年12月25日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Mantle社、亜鉛資源獲得に向け、Ecstall社の敵対的買収を発表

 バンクーバーベースでTSX-Vに上場しているMantle社は、株式交換によるEcstall社の買収(総額22.6百万C$程度)を発表した。
 Ecstall社は米国アイダホ州に本拠をおくTSX-V上場のジュニア企業であり、Mantle社が同社買収に動いた発端は、同社保有のAkie亜鉛・鉛鉱床の獲得にある。
 Akie亜鉛・鉛鉱床は、カナダBC州Mackenzieから北西280㎞に位置しており、Inmet Mining社が1992年から5.4百万$をかけ探鉱を実施してきた。ここ6か年で2百万$の探鉱投資を行っている。その中には13千mに及ぶボーリングも含まれる。その結果、厚さ20m、走向延長1,400m、傾斜延長600mにわたり、亜鉛品位8.5%、鉛品位1.5%の鉱床を捕捉し埋蔵量は12百万tと推定している。
 同社は、Inmet Mining社から同鉱床の40%の権益を取得しており、更に残りの60%についても475千$で買い取るオプション契約を有している。一方、今回、敵対的買収を仕掛けているMantle社との間では、2008年6月21日までに現金450千$を払い込むこと、2008年8月31日までに、4百万C$の探鉱を行うことを条件に、Akie鉱床の権益を65%取得するオプション契約を結んでいる。
 Mantle社は当初、同社を友好的な買収を行うべく話し合いの場を持ったが、不調に終わったことから、敵対的買収に切り替えた模様。
 また、鉛・亜鉛鉱山を手がけるLundin社は、早速、先月末、2.8百万C$相当私募債購入でMantle社の権益約10%を取得することに合意している。

ページトップへ