閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年12月26日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・Alto Norte製錬所のストライキ終結

 地元各紙の情報によると、チリ第Ⅱ州のAlto Norte精錬所で、12月18日に発生したストライキは、12月19日に組合側が会社側の提示した労働協約改正案を受け入れ終了した。
 組合側は19日に、会社側が提示した新提案について投票を行い、賛成多数でこれを受け入れることを決定し、即日職場に復帰した。合意内容はベースアップ2%~10%(所得水準により変動)、特別手当250万ペソ、特別融資160万ペソで、契約期間は36か月である。

ページトップへ