閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年12月26日 北京 土屋春明

中国・予光金鉛集団公司、100,000t/年規模の亜鉛製錬所を建設

 安泰科によれば、中国の鉛生産最大手の予光金鉛集団公司は第2の亜鉛製錬所を建設する計画である。同公司は12月20日に年間生産能力100,000tの第2亜鉛製錬所の建設を近々開始し、2年以内に完成させ、亜鉛の年間生産能力を200,000tに拡張すると発表している。
 河南省をベースとする予光金鉛集団公司の現在の年間生産能力は、それぞれ鉛300,000t、亜鉛100,000t、金2.5t、銀400tである。同公司は2005年から亜鉛生産を開始し、2006年の生産見通しは亜鉛100,000t、鉛280,000t(国内生産量の11%を占める)である。

ページトップへ