閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年1月4日 シドニー 永井正博

ニュージーランド・Reefton Goldfield金プロジェクト、OceanaGold社(豪州)が開発

 Oceana Gold Limited(本社メルボルン、以下OceanaGold社)は、2007年ニュージーランド南島西海岸の新規のReefton Goldfieldプロジェクトから金65,000oz/年を生産することを計画していると発表した。
 OceanaGold社は2006年の6月に、ReeftonのGlobe Progress露天掘鉱山で採掘を開始し、既に21,300tが貯鉱されており、12月には1百万t/年の処理量の選鉱プラント(mill)が設置され、鉱石処理を開始している。Globe Progress鉱山の現在の埋蔵量は、6.65百万t、金品位2.56g/t、鉱山寿命は7年で生産量は金500,000ozに達することが期待されている。
 また、2007年末には、OceanaGold社は、現在稼動中のMacraes露天掘鉱山の拡張工事として、Frasers坑内掘鉱山からの商業生産を開始させる意向で、2008年から金60,000oz/年の生産を予定している。OceanaGold社の3つの鉱山(Macraes、Frasers、Globe Progress)は2008年以降、金300,000oz/年を生産することが期待されている。

ページトップへ