閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2007年1月4日 シドニー 永井正博

2007/2008年度、鉄鉱石価格交渉決着へ

 オーストラリア経済に重要なインパクトを与える鉄鉱石のベンチマーク価格が9.5%値上げで決着した。
 中国の宝鋼集団(Baosteel Group)とブラジルのCVRDが2006年クリスマス前に2007/2008年度の価格を9.5%値上げで合意した。これに引き続き、中国の宝鋼集団(Baosteel Group)とRio TintoとBHP Billitonも合意に達し、ベンチマーク価格が形成された。
 Rio Tintoの収益見込みは、約90百万US$、BHP Billitonの収益見込みは、約60百万US$変動する。
 また、日本との原料炭の価格決定に引き続き、鉄鉱石塊鉱の価格も決定し9.5%上昇した。これによって2007/2008年度の鉄鋼原料の価格交渉は合意に達した。

ページトップへ