閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年1月8日 シドニー 久保田博志

豪州・Tanami社、Coyote金鉱山の鉱石処理方法を変更

 Tanami Gold NL社(本社パース、Tanami社)は、12月21日、同社のCoyote金鉱山の鉱石処理方法をVAT Leaching法からCIL(carbon-in-leach)法に変更し、同時に鉱石処理に関するBeMeX Corporation Pty Ltd.(本社パース、以下BeMeX社)との契約を解除すると発表した。
 今回の鉱石処理方法の変更は、Coyote金鉱山における金回収率の問題解決のため、Tanami社が、独立系コンサルタントと検討した結果、下された決定で、同社は、Como Engineers Pty Ltd.(本社西オーストラリア州)と鉱石処理系等の変更を進めている。
 契約を解除したTanami社に対してBeMeX社は2百万A$の支払い請求訴訟を提起しているが、これに対してTanami社は、BeMeX社に対する損害賠償請求を行っている。

ページトップへ