閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月8日 シドニー 久保田博志

豪州・Matilda社、Tiwi Islandsミネラルサンド鉱山フル稼動

 Matilda Minerals Limited(本社パース、以下Matilda社)は、12月22日、同社のTiwi Islandsミネラルサンド・プロジェクト(北部準州)がフル稼働に達したと発表した。
 同プロジェクトは、埋蔵量6.53百万t・重鉱物品位4.5%、重鉱物回収率95%、重鉱物中のジルコン品位56%、ルチル・リューコシン(leucoxene)品位は40%以下。既に精鉱2,000tが貯鉱されている。雨季の間、採掘と選鉱は引続き行われるが、Meville港からの積出しは制限をうけるとのことである。最初の精鉱出荷は雨季が終わる3~4月頃の予定。

ページトップへ