閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年1月9日 ジャカルタ 池田 肇

フィリピン・Jinchuan Nickel Group(中国)、Nonocニッケル鉱山開発交渉中断

 地元紙等によれば12月26日、中国のJinchuan Nickel Groupは、Nonoc島のニッケル鉱山の再開に関し、Philnicoとの契約交渉が中断していることを明らかにした。中断の理由は、Philnico側が最近のニッケル市場の堅調さを受けて権益比率に条件を付してきたためとしている。フィリピン政府を交えた3者の覚書(Memorandum of Understanding)によれば、Jinchuan Nickel Groupが2007年5月までに鉱山再開に係る現地調査を実施し、Philnico社の負債3億US$を負担することで鉱業権を取得することとなっていたが、ニッケル市況の高騰を受けて、Philnico側が権益比率の見直し及び他のパートナーとの協力の可能性を言及し始めたためと述べている。Nonocニッケル鉱開発プロジェクトの投資総額は9億5,000万US$と見込まれ、Jinchuan Nickel Groupがこれを負担することになっていた。フィリピン政府は同鉱山を2010年までに再開させ資金回収を行いたいとしている。Nonoc鉱山はSurigao市に隣接し1986年から資金難で閉山していた。

ページトップへ