閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月9日 リマ 西川信康

Barrick Gold、ペルーへの投資拡大を表明

 業界紙等によると、1月8日、カナダのBarrick Goldの代表者らが大統領府においてガルシア大統領と約1時間にわたって会談を行い、今後も同社がペルーにおける投資を継続していく意思を表明した。同社南米社長のIGOR GONZALES氏は記者会見で、ペルーの現状及び先行きが順調であると判断し投資を継続・強化していきたいと表明したほか、ガルシア大統領からも投資を拡大するよう要請を受けたことを明らかにした。
 同社は、ペルーではAncash県で1998年からPierina金山を、La Libertad県で2005年からLagunas Norte金山を操業している。

ページトップへ