閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル バナジウム
2007年1月11日 シドニー 久保田博志

豪州・Reed Resources社、Barrambieバナジウム鉱床のFS開始決定

 Reed Resources Ltd.(本社パース、以下Reed社)は、1月3日、同社のBarrambieバナジウム鉱床の開発に向けたFS調査を実施すると発表した。
 FS調査には、Caweseニッケル鉱床、Ravensthoreニッケル鉱床などのFS調査を手がけたHellson Resources Management Services社が指名され、酸化バナジウム(V2O5)プラントの開発等の検討を15か月間かけて行う。プレFS調査では、露天採掘により鉱石年間2百万t採掘し20百万lbの酸化バナジウム(V2O5)を12年間生産する計画となっていた。
 Barrambieバナジウム鉱床は、走向方向に11km続くとされるEastern Zoneの4kmの部分で資源量48百万t・V2O5品位0.496%である。既存探査結果ではCentral Zoneの資源量は100百万t・V2O5品位0.38%と見積もられている。

ページトップへ