閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2007年1月15日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・ボリバル銅・亜鉛鉱山、カナダ・ディア・ブラス社が試験操業結果を発表

 ディア・ブラス社(Dia Bras Exploration Inc.:本社モントリオール)は、メキシコのボリバル銅・亜鉛鉱山の試験操業結果を1月11日付け同社HPに発表した。同鉱山はメキシコ・チワワ市南西250km、西シエラマドレ山中に位置するが、採掘された鉱石はチワワ市南西60kmに位置するマルパソ(Malpaso)選鉱場で処理されている。
 同HPの発表によると、2006年の同鉱山の鉱石処理量は96,575t、平均品位はZn 10.63%、Cu 2.03%であり、年間の亜鉛精鉱生産量は16,183t、銅精鉱生産量は5,507tであった。生産された精鉱の合計価格は26.8百万US$(277.78US$/t-ore)、直接操業キャッシュコストは11.5百万US$(119.64US$/t-ore)と見積もられる。ディア・ブラス社はボリバル鉱山及び周辺鉱区のF/Sを継続する計画であり、2007年の試験操業による鉱石生産量は96,000t、平均品位はZn 7.5%、Cu 1.5%を予定している。

ページトップへ