閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月15日 リマ 西川信康

ペルー・2007年の鉱業投資額は15億$に達する見込み

 業界紙等によると、ペルー鉱業協会のデル・ソラール会長は、2007年に具体化する鉱業プロジェクトの総投資額は12億~15億$に達し、主なプロジェクトとして、Toromocho、Mchiquillay、Rio Blancoなどの名前をあげた。また、その中には税の安定化契約の締結が必要なプロジェクトも存在しているとの認識を示すとともに、先日、エネルギー鉱山大臣が、過去に政府と鉱山会社間で締結された税の安定化契約の更新は行わないと発表したことについて、鉱山会社側もこれを了解済みであり、異論はないと述べた。

ページトップへ