閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月15日 シドニー 久保田博志

豪州・Marathon社、Mt. Geeウランプロジェクトでのボーリング結果良好

 Marathon Resources Limited(本社南オーストラリア州、以下Marathon社)は、1月9日、同社のMt Geeウランプロジェクト(南オーストラリア州)で実施したボーリング調査で、幅30m・0.08% U3O8、同77m・0.12% U3O8などの良好な結果を得たと発表した。
 ボーリング調査は、クリスマス休暇明けの1月4日から再開している。なお、Mt. Geeウランプロジェクトは、これまでの調査から資源量45.5百万t・0.068% U3O8、ウラン(U3O8)31,300tが確認されている。

ページトップへ