閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月16日 バンクーバー 武富義和

カナダ・bcMetals社の買収劇、再熱

 2006年9月に表面化したbcMetals社の買収を巡るImperial Metals社とTaseko Mine社による買収劇が再熱してきた。
 bcMetals社役員会は、2007年1月4日、既にImperial Metals社の当初提案(発行株とワラント債を一株当たり1.10$で買収)を受諾している。
 これを受け、Imperial Metals社は、1月8日、総額43.2百万$、一株当たり1.125$、取得比率51%、現金による買収の再提案を行った。一方、Taseko Mine社は、1月9日、bcMetals社が進めるRed Chris銅-金プロジェクトに係る香港ベースのGIJCM社(江西銅業集団公司)とのジョイントベンチャーに関して入札条件からはずすとともに、総額44.1百万$、一株当たり1.15$という再提案を行っている。
 Imperial Metals社は既にbcMetals発行株の17.2%を取得しており、今回提案に対する入札期限は2月9日としている。Taseko Mine社はbcMetals発行株の4.99%を取得しており、今回提案に対する入札期限を1月19日としている。

ページトップへ