閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2007年1月16日 バンクーバー 武富義和

米国・ミシガン州・Eagle銅-ニッケル鉱山開発、Kennecott Eagle社が仮許可を取得

 Kennecott Eagle社は、ミシガン州環境局がアッパー半島での銅-ニッケルEagle鉱山開発を許可し、現在、公開ヒアリング中である。また、同社は、大気、土壌、水質汚染対策についても申請しており、今春中の許可を期待していると発表した。
 同社は、Rio Tinto社に買収されたソルトレイクシティに本社を持つKennecott Minerals社の子会社であり、2007年後半から2か年で150億$の鉱山建設投資することを検討中。このEagle鉱山は、鉱床サイズが6エーカー程度の小規模な坑内掘を計画している米国で唯一のニッケルを主とする鉱山である。埋蔵量は5百万t、ニッケル平均品位3.6%、銅平均品位3.0%であり、6~8年の生産を計画している。
 Kennecott Eagle社は、ミシガン州の新鉱業法下で開発許可される最初の企業であり、地域社会とでの友好な関係を築くためのCommunities Relations Planを発表している。

ページトップへ