閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年1月17日 リマ 西川信康

ペルー・Cañariaco Norte銅プロジェクト、Candente Resource社(カナダ)が2億$投資

カナダのジュニア企業Candente Resource社のジョアン・フリーズ社長は、同社ホームページで、ペルーLambayque県に位置するCañariaco Norte銅プロジェクトに対して今後最大で2億$を投資し、1.5US$/£以上の銅価格で3年以内に投資額を回収する計画を発表した。 同社長によれば、2007年は500万から1,000万$をかけてFS及び環境影響調査を行う予定で、建設工事は2008年から開始し、2009年の操業開始を目指すとしている。初期生産量(粗鉱量)は1日あたり3万t、最終生産量は1日あたり6万tが目標。 また、本プロジェクトは、リーチング技術を利用すること、アクセスが容易な地域で、インフラも整った環境であることなどから、高い採算性が期待できると強調するとともに、本プロジェクトに対し、参入を希望する複数の企業の存在を明らかにした。 さらに、同社のトロント市場における時価総額が5,000万$であることや、現在リマ証券取引所へ上場する準備をすすめていることに言及し、同社の株がリマの市場で歓迎されることを期待しているとコメントした。 これに対し、リマ証券取引所(BVL)のフェデリコ・オビエド総取締役は、Candente Resources社を含む数多くのジュニア企業が上場を希望していることを明らかにしたほか、証券業者協会(SAB)のアンドレス・ミジャ会長は現在ペルーで探鉱を行うジュニア企業は12社にのぼるが、リマ市場への参入を希望する可能性があることから、数年内にリマ証券取引所のジュニア企業市場は大きく成長するだろうと期待感を表明した。

ページトップへ