閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2007年1月17日 シドニー 永井正博

豪州・Tennant社、北部準州・Manbarrum亜鉛プロジェクトのボーリング結果良好

 業界紙等によると、Tennant Creek Gold Ltd.(本社パース、以下Tennant社)は、北部準州のManbarrum鉛・亜鉛プロジェクトで非常に良好なボーリング結果を得た。2月に資源量を公表する予定。
 ボーリングは63本実施され、No23孔で掘進長66m、亜鉛換算品位4.67%、No38孔で掘進長85m、亜鉛換算品位5.46%の鉱化作用を捕捉している等17本のボーリングで良好な結果を得ている。
 亜鉛の鉱化作用がSandy Creekの400m×200mのゾーンにひろがり、相当量の亜鉛・鉛・銀の資源量が期待されている。

ページトップへ